視点検出装置

開放特許情報番号
L2009000645
開放特許情報登録日
2009/2/6
最新更新日
2013/3/15

基本情報

出願番号 特願2008-508469
出願日 2007/3/7
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 WO2007/113975
公開日 2007/10/11
登録番号 特許第5167545号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 視点検出装置
技術分野 生活・文化
機能 検査・検出
適用製品 視点検出装置
目的 ユーザの利便性を維持しつつ表示画像に対する対象者の視点検出の精度を向上させることが可能な視点検出装置を提供する。
効果 視点検出装置によれば、ユーザの利便性を維持しつつ表示画像に対する対象者の視点検出の精度を向上させることができる。
技術概要
LCD8によって表示された表示画像をファインダー4を介して外部に投射すると共に、ファインダー4から外部に向けて照射された照明光に応じて対象者の眼画像をCCD11によって撮像することによって、対象者の視点を検出する視点検出装置であって、LCD8とファインダー4との間の画像表示光学系の光路上において、表示面8aから焦点距離分だけ離間して配置された光学系5と、ファインダー4とCCD11との間の撮像光学系の光路上において配置された光学系5、及びその光路上において該光学系5から焦点距離分だけ離間して配置された絞り部9を含むテレセントリック光学系と、CCD11によって撮像された眼画像に基づいて対象者の視点位置を検出する制御装置3とを備える。対象者の眼画像に基づいて視点位置を検出する際に、表示面上の対象者の実際の視点と、検出される視線方向とが1対1に対応するので、窓部に対する対象者の位置が変化しても対象者の視点検出の誤差が低減される。図1は、概略構成を示す一部断面構成図である。図2は、視点検出処理の原理について説明する図であり、(a)は、対象者の眼球と撮像面の位置関係、(b)は、(a)における眼画像を示す図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT