電子メールを利用した地震観測システム

開放特許情報番号
L2009000604
開放特許情報登録日
2009/2/6
最新更新日
2009/2/6

基本情報

出願番号 特願2006-087819
出願日 2006/3/28
出願人 財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2007-263673
公開日 2007/10/11
発明の名称 電子メールを利用した地震観測システム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 地震観測システム
目的 この発明は、柔軟性があり、外部のシステムへの接続が容易であり、安価である電子メールを利用した地震観測システムを提供する。
効果 この発明の電子メールを利用した地震観測システムは、中央地震観測所と、この中央地震観測所に接続されるネットワーク網とこのネットワーク網に接続される電子メール端末を有する複数の検知点を結ぶ方法で、柔軟性があり、部外のシステムへの接続が容易であり、安価なシステムを提供することが出来る。
技術概要
この発明の電子メールを利用した地震観測システムは、図に示される様に、中央地震観測所、地震観測情報受信装置(観測点)、第1地震計制御局、第2地震制御局、第3地震制御局とネットワーク網で接続されている。各地震制御局には複数のメーカーの地震計が設置されている。 地震情報の伝達は、各地地震計制御局の地震計制御端末と各地震計間のローカルでは警報電文、各地震計制御局と中央地震観測所、各測定点間では、自動電子メールで行う。 地震計から送信される電文は、情報電文と言われるもので、観測点番号、時刻、運転制御、計測震度、加速度等の情報が送られる。 パソコンや携帯電話などからのアクセスは、図に示される様に、第1検知点、第2検知点に設置されている各メーカーの地震計との間で情報電文がネットワーク網を介して交換されているので、パソコン、携帯電話などの受信端末からの電子メールによる問い合わせが可能になる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT