トロリ線の歪推定システムおよび歪推定プログラム

開放特許情報番号
L2009000603
開放特許情報登録日
2009/2/6
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2006-087752
出願日 2006/3/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2007-261370
公開日 2007/10/11
登録番号 特許第4394656号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 トロリ線の歪推定システムおよび歪推定プログラム
技術分野 輸送、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 トロリ線の歪推定システム
目的 この発明は、正確な架線の情報を必要とすることなく、パンタグラフの接触力が得られれば、トロリー線の歪みを推定することの出来るシステム及びプログラムを提供する。
効果 この発明によれば、正確な架線の情報を要することなく、パンタグラフの接触力が得られれば、測定困難な場所などでの実測データがなくてもトロリ線の歪みを推定することが出来るシステム及びプログラムを提供することが可能となる。
技術概要
この推定システムの記憶装置には、下記データが記憶されている。 (1)学習用のパンタグラフの舟体とトロリ線との間の接触力に関するデータ (2)学習用のトロリ線の歪に関するデータ (3)推定用のパンタグラフの舟体とトロリ線との間の接触力に関するデータ (4)ニューラルネットワークのモデルについての各ニューロン間の結合に関連付けられた重みおよび各ニューロンの閾値を含むニューラルネットワークモデルデータ 学習処理部は、学習用の接触力に関するデータおよび学習用の歪に関するデータにより、ニューラルネットワークモデルデータの重みや閾値を調整する。 推定値算出処理部は、推定用の接触力に関するデータおよび調整された重みおよび閾値に基づいて、歪に関するデータを算出する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT