呼称情報によるユーザー認証システム

開放特許情報番号
L2009000581
開放特許情報登録日
2009/2/6
最新更新日
2009/3/14

基本情報

出願番号 特願2001-188022
出願日 2001/6/21
出願人 青木 規安
公開番号 特開2003-006164
公開日 2003/1/10
登録番号 特許第4043735号
特許権者 青木 規安
発明の名称 呼称情報によるユーザ認証システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 インターネットサイト
目的 ・他人の誹謗中傷を減らす。 ・インターネット犯罪を減らす。 ・インターネット上の著作権の侵害を減らす。 ・インターネットサイトでの個人情報を一元的に管理する。
効果 ・ユーザーサポートの経費削減 ・正確な会員データの取得 ・会員制サイトを簡易作成
技術概要
 
クレジットカード番号や携帯電話の端末IDによりユーザー登録をすることにより、個人を特定し、ハンドルネームでユーザーを管理します。 ハンドルネームは唯一のもので管理し、同じハンドルネームで提携サイトを使えるようになり、重複することはなくなります。不正ユーザーは、提携サイトで相互に管理し情報を提供することで、不正ユーザーを管理し、ユーザーサポートを軽減します。
実施実績 【有】  HTTP://WEBNAME.JP/ にて提供。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】インターネットサイト
希望譲渡先(国外) 【可】インターネットサイト
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 不正ユーザーを提携サイト間で共通に管理するため、ユーザーサポートが軽減。
改善効果2 2重登録が出来なくなるため、正確な会員データが取得出来る。

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
技術指導 【可】
期間 1週間

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT