バッテリーの残容量推定装置

開放特許情報番号
L2009000520
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2011/7/15

基本情報

出願番号 特願2007-030039
出願日 2007/2/9
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-199723
公開日 2008/8/28
発明の名称 バッテリーの残容量推定装置
技術分野 電気・電子、輸送
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 バッテリーの残容量推定装置
目的 テーブル参照方式および電流積分方式のSOC(State of Charge)値の切り替えを適正化した電池の残容量を推定する装置を提供する。また、テーブル参照方式、および、電流積分方式の残容量推定において、その推定値を補正によりより適切化する装置を提供する。
効果 テーブル参照方式および電流積分方式のSOC値の切り替えを適正化した電池の残容量を推定する装置を提供することが可能となる。また、テーブル参照方式、および、電流積分方式の残容量推定において、その推定値を補正によりより適切化する装置を提供することが可能となる。
技術概要
図1は、SOC推定装置の概略を示すブロックダイヤグラムである。図1に示すように、SOC推定装置は、テーブル参照方式でDOD(放電深度)値(第1のDOD値)を推定するテーブル参照方式DOD推定処理部12と、電流積分方式でDOD値(第2のDOD値)を推定する電流積分方式DOD推定処理部14と、テーブル参照方式DOD推定処理部12による第1のDOD値および電流積分方式DOD推定処理部14による第2のDOD値の切り替えタイミングを特定して、DOD値を補正する補正係数を算出する処理などを実行する補正処理部16と、記憶装置18と、記憶装置18に各種パラメータを格納するための処理を実行するパラメータ格納処理部20と、得られたSOC値を表示するための処理を実行するためのデータ表示処理部22と、を備える。図2は、SOC推定装置のハードウェア構成を示すブロックダイヤグラムである。図2に示すように、SOC推定装置は、CPU32、ROM34、RAM36、各種センサ38、入力装置40、表示装置42およびハードディスク装置44を備える。図3、図4は、補正処理を示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT