撮影装置の支持装置及び接写装置

開放特許情報番号
L2009000505
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2009/1/30

基本情報

出願番号 特願2006-348918
出願日 2006/12/26
出願人 財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-158375
公開日 2008/7/10
発明の名称 撮影装置の支持装置及び接写装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 撮影装置の支持装置及び接写装置
目的 撮影時の調整が容易であり撮影後の画像の編集作業を軽減することができる撮影装置の支持装置及び接写装置を提供する。
効果 撮影時の調整が容易であり撮影後の画像の編集作業を軽減することができる。
技術概要
図1は、接写装置を概略的に示す正面図、図2は右側面図、図3は平面図、である。図1〜図3に示す被写体Fは、撮影装置1によって撮影される撮影対象物である。被写体Fは、例えば、鉄道車両、集電装置、電車線設備又は軌道構造物などの撤去品であり、鉄道車両の車輪、この車輪の踏面と接触するブレーキ装置の制輪子、集電装置のすり板、このすり板が接触するトロリ線、このトロリ線を支持するイヤー、鉄道車両の車輪と接触するレール、レールを支持体に締結するレール締結装置の締結ボルト、レールの継目部分を接続する継目板などである。撮影台4の支柱部5に近い側に被写体Fの上部が位置するように、撮影台4上に被写体Fを載せて、固定部9を支柱部5の長さ方向に沿って移動させ、撮影装置1の表示部1dを参照しながら被写体Fと撮影装置1との間の撮影距離を調整する。被写体Fと撮影装置1との間の撮影距離を所定の長さに保持した状態で、撮影装置1のレリーズスイッチ1cを操作すると、被写体Fの上下と撮影装置1の上下とが一致するため被写体Fの正像が撮影装置1によって撮影される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT