厚さ測定装置及び厚さ測定プログラム

開放特許情報番号
L2009000486
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2011/9/9

基本情報

出願番号 特願2006-295315
出願日 2006/10/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-111738
公開日 2008/5/15
登録番号 特許第4802081号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 厚さ測定装置及び厚さ測定プログラム
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 鋼材の厚さ測定のシステム
目的 測定対象物に渦電流を発生させ、それの位相遅れを検出する事により、鋼材などの対象物の厚さを測定することができる厚さ測定装置及び厚さ測定プログラムを提供する。
効果 安価で簡単に測定対象物の厚さを測定することができる。
技術概要
山形鋼、H形鋼などの形鋼の一種である鋼材などを組み立てて電車線路の支持物を構成する鉄柱などを測定対象物とし、厚さ測定装置1で測定する。基準信号発生部2から励磁電流が流れて測定対象物に渦電流を発生させ、渦電流信号の位相遅れを位相検波部6で検出する。移相部5は、移相用信号発生部4が発生する移相用信号の位相を所定の検波位相(例えば、90°)ずらした移相用信号を発生し、位相検波部6は移相部5が出力する移相用信号に基づいて渦電流検出部3が出力する渦電流信号を位相検波する。演算処理部7の厚さ測定部7fは、位相遅れ情報検出部が検出した渦電流信号の位相遅れと相関関係情報記憶部7eが相関関係情報とに基づいて、測定対象物の厚さを算出する。基準信号発生部2が発生する基準信号を移相用信号発生部4に入力させて、この基準信号に基づいて移相用信号発生部4が移相用信号を発生するように構成させることもできる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT