車両から信号機までの距離測定方法

開放特許情報番号
L2009000476
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2013/2/26

基本情報

出願番号 特願2006-251550
出願日 2006/9/15
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-070332
公開日 2008/3/27
登録番号 特許第5156211号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 車両から信号機までの距離測定方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で実施でき、交通機関等の分野で広く利用される。
目的 線路上を走行する車両に搭載された焦点距離f、高さh、仰角θのCCDカメラで撮影し、座標系の変換手法を利用して車両から信号機までの距離を測定する方法を提供する。
効果 パラメータf、h、θのいずれかN個(Nは1から3の整数)が未知数である場合であっても距離の測定ができ、地上子などのインフラを構築することがないので、設備投資とメンテナンス費用を大幅に削減することが可能となった。
技術概要
ワールド座標系における信号機4とその近傍の線路2上の対向するN対の点を含む場面をCCDカメラ11で撮影した画面上にN対の点に対応するN対の点を特定するステップと、ワールド座標系のN対の点とイメージ座標系上の対応するN対の点との間に座標系の変換手法によって成立する関係式を利用して線路幅Wは一定という事実を表現した方程式を解いてN個の未知のパラメータの数値を特定するステップと、ワールド座標系とイメージ座標系との間に座標系の変換手法によって成立する車両1から信号機4までの距離Z’を表す関係式に特定された数値と既知の数値を代入し、車両1から信号機4までの距離Z’をコンピュータにより算出するステップとからなる、車両1から信号機4までの距離測定方法である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT