プログラム及びシミュレーション装置

開放特許情報番号
L2009000471
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2011/7/29

基本情報

出願番号 特願2006-241144
出願日 2006/9/6
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-062729
公開日 2008/3/21
登録番号 特許第4773306号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 プログラム及びシミュレーション装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で実施でき、列車のダイヤ編成や運行管理等の分野で広く利用される。
目的 より精度の高いシミュレーションを実現するプログラム及びシミュレーション装置を提供する。
効果 時々刻々計時されていくシミュレーション時刻や列車の仮想的な運行によって変化する各駅間の最適な列車乗継を忠実に計算し、各仮想旅客1人1人に適用することで、極めて精度の良いシミュレーションを実現できる。
技術概要
シミュレーション装置1では、旅客管理部110が、行動属性毎に出現駅と目的駅との組合せ毎の旅客の出現確率を定義した旅客出現確率テーブル522に従って、行動属性及び目的駅が設定された旅客を各駅に出現させる。そして、出現させた旅客それぞれの行動を旅客に設定した乗継計画に従って制御するとともに、各旅客に設定されている乗継計画を、各駅間の最適な列車乗継を格納した列車乗継データ614を基に逐次更新する。また、運行制御部120が、予め定められた計画ダイヤに従い、各駅における旅客それぞれの列車の乗降によって生じる遅延等を算出して各列車の運行を制御する。そして、列車乗継作成部130が、列車の運行に伴い、その時点での各駅間の最適な列車乗継を算出して列車乗継データ614を更新する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT