磁気浮上式車両の支持車輪タイヤのパンク検知装置

開放特許情報番号
L2009000469
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2011/12/16

基本情報

出願番号 特願2006-227933
出願日 2006/8/24
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-049823
公開日 2008/3/6
登録番号 特許第4864606号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 磁気浮上式車両の支持車輪タイヤのパンク検知装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 簡便な操作で実施でき、鉄道分野等で広く利用される。
目的 磁気浮上式車両の支持車輪タイヤのパンクを信頼度を損なうことなく簡単な構造による安価なシステムで検出することができる磁気浮上式車両の支持車輪タイヤのパンク検知装置を提供する。
効果 構成が簡便な磁気浮上式車両の支持車輪タイヤのパンクの検知のために利用することができる。
技術概要
(a)支持車輪タイヤ1と、(b)支持車輪タイヤ1に設けられる外接補助輪2と、(c)外接補助輪2の頭面部3に配置される無線発信器5と、(d)無線発信器5からの無線電波を受信する無線受信器6とを具備し、(e)支持車輪タイヤ1がパンクし、外接補助輪2の頭面部3が走行路面と接触すると、無線発信器5がパンクであることを報知する信号を発する、磁気浮上式車両の支持車輪タイヤ1のパンク検知装置である。尚、無線発信器5への配線を外接補助輪2の頭面部3に配置し、配線の切断によりパンクであることを報知する。更に、無線発信器5は正常時に微弱電波を発信させておき、支持車輪タイヤ1のパンク時に無線発信器5からの信号が途絶えることでパンクであることを報知する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT