定速走行制御方法及び制御装置

開放特許情報番号
L2009000451
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2012/8/13

基本情報

出願番号 特願2006-149922
出願日 2006/5/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2007-325338
公開日 2007/12/13
登録番号 特許第4976746号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 定速走行制御方法及び制御装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 列車の定速走行に有用な運転制御に適用する。
目的 特定の制御工程からなる定速走行制御方法を提供する。
効果 定速走行における高効率な運転制御が実現できる。
技術概要
複数の電動車を有して構成される列車に具備された複数の主変換装置それぞれの稼動を制御して、現在の走行速度を所与の目標速度に保つに際し、(A)現在の走行速度と目標速度との速度差、及び、現在の加速度を算出する算出工程(図のA15〜17)と、(B)算出された速度差及び加速度に基づいて、所定の動作条件で稼動させる主変換装置を決定する稼動装置決定工程(図のA23)と、(C)決定された主変換装置それぞれを共通の動作条件で稼動し、他の主変換装置を停止させる稼動制御工程(図のA25〜A29)と、からなる定速走行制御方法にする。これにより、列車に具備される全ての主変換装置のうち、一部の主変換装置が稼動され他の主変換装置は停止されて、全ての電動機のうち、稼動される主変換装置により駆動される一部の電動機のみで列車が駆動されることになるので、列車全体としての効率が向上し、消費電力の低減が実現され、またこの場合、主変換装置の動作条件を、電動機と主変換装置との総合効率が最も高効率となる条件とすることで、更なる高効率化が図れるようになる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT