長尺画像を用いた鉄道車両検査方法及びその装置

開放特許情報番号
L2009000439
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2011/10/7

基本情報

出願番号 特願2006-047226
出願日 2006/2/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2007-223473
公開日 2007/9/6
登録番号 特許第4818747号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 長尺画像を用いた鉄道車両検査方法及びその装置
技術分野 電気・電子、輸送
機能 検査・検出
適用製品 着雪監視装置、混雑度監視装置、鉄道車両振動検査装置
目的 鉄道車両の軸受温度、床下機器温度、騒音、車両振動、車両からの電界・磁界強度の検査方法及びその装置であって、鉄道車両全体の長尺画像を取得するとともに、その画像を用いて鉄道車両の検査を行うことができる、長尺画像を用いた鉄道車両検査方法及びその装置の提供。
効果 移動体としての鉄道車両全体の長尺画像を取得するとともに、その画像を用いて迅速、かつ的確に鉄道車両の検査を行うことができる。
技術概要
この技術の長尺画像を用いた鉄道車両検査装置は、線路脇又は線路内に配置され、移動する鉄道車両全体の長尺画像を取得するカメラと、取得された長尺画像と予め記憶した参照データとを比較して鉄道車両の検査を行う処理装置とを具備する。カメラは、走行する鉄道車両を撮影し、フレーム画像を取得する。処理部は、フレーム画像間の車両の移動量を計算し、画像フレームから部分画像を切り出し、部分画像を組み合わせ、鉄道車両全体の長尺画像を作成する。そして、鉄道車両全体の長尺画像(全体画像)と予め記憶されている参照データとをそれらの特徴抽出部を介して比較部で比較し、その出力を判定部で判定し、鉄道車両の検査情報として出力部から出力している。鉄道車両の検査は、目的によっては、鉄道車両の異常音、振動あるいは電界・磁界強度などの、アナログまたはデジタルデータを、鉄道車両のフレーム画像と同期させて記録することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT