低床LRVの車上集電装置

開放特許情報番号
L2009000383
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2009/1/30

基本情報

出願番号 特願2005-247056
出願日 2005/8/29
出願人 財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2007-068242
公開日 2007/3/15
発明の名称 低床LRVの車上集電装置
技術分野 電気・電子、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 トロリ線、架線ハイブリッドモード走行、急速大電流充電対応パンタグラフ
目的 バッテリ式低床LRV(Light Rail Vehicle)において、運行中の停車時間内に時折急速充電を行う場合に好適に用いられる、給電用架線と十分な接触面積をとり、大電流を通電可能な低床LRVの車上集電装置の提供。
効果 低床LRVに搭載される大容量バッテリーへの大電流短時間充電を行うことができると共に、通常のパンタグラフの絶縁基台上に、給電用架線に接触面積を大にして接触可能である導電接触体を有するパンタグラフを付設することにより、コンパクトな構成とすることができる。
技術概要
この技術の低床LRVの車上集電装置は、給電用架線に接触面積を大にして接触可能である導電接触体を有するパンタグラフと、低床LRVのバッテリーへの充電指令が出され、前記低床LRVが停車状態にある場合、パンタグラフの導電接触体を給電用架線に接触させるパンタグラフの駆動装置とを備え、低床LRVに搭載される大容量バッテリーへの大電流短時間充電を可能にしたものである。この際、充電スポットを除き、給電を行うための架線が張られていない区間(無給電架線区間)での停車中充電方式においては、例えば、停留所の上方に停留所区間のみ給電用剛体架線が設けられており、この給電用剛体架線に低床LRVの車上の中央部などの適正位置に配置される急速大電流充電対応パンタグラフを接触させるとともに、台車の複数の車輪からレールへと大電流通電の帰線を確保することにより、大電流の通電による大容量バッテリーの充電を短時間で行うことができるようにしている。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT