建物側汚水平準化装置

開放特許情報番号
L2009000367
開放特許情報登録日
2009/1/30
最新更新日
2009/1/30

基本情報

出願番号 特願2003-270141
出願日 2003/7/1
出願人 東京都
公開番号 特開2005-023725
公開日 2005/1/27
登録番号 特許第4205511号
特許権者 東京都
発明の名称 建物側汚水平準化装置
技術分野 機械・加工
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 建物側汚水の流出平準化装置
目的 建物からの汚水量のピークを出口で抑制し、平準化して排出することにより、より多くの汚水を流すこと。
効果 排水を平準化することにより、建物からの大量の排水が下水道管の下流に与える影響を軽減することができる。また、夜間放流のための大量排水調節槽の設置が不要なため、長時間貯留の影響による臭気を防止することができる。
技術概要
 
建物1から排出される汚水を平準化する建物側汚水平準化装置であって、建物1からの汚水をオリフィス桝3に流入させ、所定汚水量を超えないように公共下水道2に排水するとともに、オリフィス桝3に設けられた越流堰を超える汚水を一時貯留槽4に貯留し、一時貯留槽4に貯留された汚水は返送ポンプ5で汲み上げてオリフィス桝3に返送し、公共下水道2に所定汚水量を超えないように排水する。図参照
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京都下水道局

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT