基礎構造及びその構築方法

開放特許情報番号
L2009000347
開放特許情報登録日
2009/1/23
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2005-208306
出願日 2005/7/19
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2007-023645
公開日 2007/2/1
登録番号 特許第4678675号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 基礎構造及びその構築方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 高架橋の基礎、液状化地盤
目的 液状化地盤を広範囲に地盤改良せずとも、構造物の倒壊を確実に防止することが可能な基礎構造及びその構築方法の提供。
効果 本技術によれば、液状化地盤を広範囲に地盤改良せずとも、構造物の倒壊を確実に防止することが可能な基礎構造及びその構築方法を提供することができる。
技術概要
この技術の基礎構造は、構造物としての高架橋の一部を構成する直接基礎構造体としてのフーチングと、液状化地盤内に構築されたボックス状構造体とから構成してあるとともに、ボックス状構造体は、その上方周縁がフーチングの下方周縁に沿って隣接されるよう、フーチングに対して位置決めしてある。ボックス状構造体は、薬剤注入によって地盤改良された改良体であり、ボックス状構造体で囲まれた内部地盤のせん断変形を拘束することができるように構成してある。ここで、フーチングの幅をW、ボックス状構造体の高さをDとしたとき、比率D/Wを、液状化地盤での地震時の間隙水圧上昇がボックス状構造体の外側よりも内側において抑制されるように設定してある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT