運転整理案作成支援システム及び運転整理案作成支援方法

開放特許情報番号
L2009000329
開放特許情報登録日
2009/1/23
最新更新日
2009/1/23

基本情報

出願番号 特願2001-269145
出願日 2001/9/5
出願人 財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2003-072554
公開日 2003/3/12
発明の名称 運転整理案作成支援システム及び運転整理案作成支援方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 列車の運転整理
目的 運転整理案の作成の支援、および、運転整理案の情報伝達を円滑に行うことのできるシステムの実現。
効果 本技術によれば、各運転整理案作成装置において、運転整理案の作成作業を円滑かつ協調的に進めることができるとともに、決定された登録整理案による列車ダイヤの変更に関係する鉄道員に対して登録整理案を随時配信することができる。さらに、鉄道利用客に対しても鉄道の遅延情報やそれに伴うダイヤ変更に係る情報を配信することができる。これにより、運転整理業務全般の情報伝達を統括的に実現することができる。
技術概要
この技術の運転整理案作成支援システムは、運転整理案を管理するとともに、運転整理案を伝達する運転整理案伝達サーバと、運転整理案を作成する指令室側に設置され、運転整理案伝達サーバとLAN等の通信回線を介して接続された運転整理案作成装置と、ネットワークを介して運転整理案伝達サーバと接続され、乗務員や鉄道利用客が所有する携帯電話、PDAなどの携帯端末と、ネットワークを介して運転整理案伝達サーバと接続され、各駅に常駐する駅員、運転士や車掌などの乗務員等の鉄道員の詰所側に設置される駅側出力制御装置等により構成される。ここで、ネットワークとしては、例えば、社内LANや専用回線等の通信回線を用いてイントラネットやエクストラネット等により実現され、運転整理案伝達サーバは、ネットワークを介して鉄道会社の管理する全ての駅と接続されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT