トロリ線の波動伝播速度測定方法及びトロリ線の張力測定方法

開放特許情報番号
L2009000314
開放特許情報登録日
2009/1/23
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2000-375656
出願日 2000/12/11
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2002-178797
公開日 2002/6/26
登録番号 特許第4523718号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 トロリ線の波動伝播速度測定方法及びトロリ線の張力測定方法
技術分野 輸送
機能 検査・検出
適用製品 電気鉄道、パンタグラフ
目的 走行中の車両上で測定したパンタグラフの接触力変動に基づき、トロリ線の波動伝播速度又は張力を測定できる方法の提供。
効果 本技術によれば、走行中の車両上で測定したパンタグラフの接触力変動に基づき、トロリ線の波動伝播速度あるいは張力を測定できる。
技術概要
この技術では架線−パンタグラフ系の接触力変動において、架線の周期性の結果として励起された波動がトロリ線を伝播し、架線の不連続点で反射して再度パンタグラフに入射することにより発生する接触力変動周波数f↓vは、f↓v={(1+β)/(1−β)}×f↓Lと表される。この式で表される周波数を電車速度で正規化すると、k↓v={(1+β)/(1−β)}×k↓Lとなり、波数k↓vは電車速度とトロリ線波動伝播速度の比βによって変化することがわかる。したがって、接触力変動に含まれる動的成分の波数k↓vが正確に捉えられ、同時に電車速度vも得られるならば、トロリ線の波動伝播速度を得ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT