情報抽出装置、情報抽出方法及び情報抽出プログラム

開放特許情報番号
L2009000206
開放特許情報登録日
2009/1/16
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2007-130218
出願日 2007/5/16
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2008-287388
公開日 2008/11/27
登録番号 特許第5182845号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 情報抽出装置、情報抽出方法及び情報抽出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 記事群、主要表現抽出手段、項目表現と固有表現との対
目的 記事群から自動で項目表現と固有表現の対を抽出する情報抽出装置、情報抽出方法及び情報抽出プログラムの提供。
効果 記事群に含まれる項目表現と固有表現との対を抽出することができる。また、抽出した項目表現と固有表現との対を一目で把握できるように表示することができる。その結果、ユーザが、記事群の情報を素早く理解することが可能となる。
技術概要
本技術の情報抽出装置は、情報抽出装置であって、記事群から項目表現と固有表現の種類とを主要表現として抽出し、記事群から主要表現が同時に出現している箇所を特定し、特定された箇所に記載されている項目表現と固有表現との対を情報対として抽出する。好ましくは、この情報抽出装置において、主要表現抽出手段が、記事群から項目表現と固有表現の種類と単位表現とを主要表現として抽出し、情報対抽出手段が、項目表現と固有表現と単位表現に関連する数値表現との対を情報対として抽出する。好ましくは、この情報抽出装置において、主要表現抽出手段が、更に、抽出された固有表現の種類の前または後に予め決められた単語が付随するか否かに基づいて固有表現の種類を分類し、分類された各々の固有表現の種類を主要表現とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT