ポリプロピレン樹脂組成物

開放特許情報番号
L2009000150
開放特許情報登録日
2009/1/9
最新更新日
2015/9/25

基本情報

出願番号 特願2008-219489
出願日 2008/8/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-074076
公開日 2009/4/9
登録番号 特許第5213115号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ポリプロピレン樹脂組成物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、自動車用バンパー材、塗料用ベース材料、家電製品筐体等として広く利用される。
目的 軽量で、高い弾性率と耐衝撃性をあわせ持ったポリプロピレン系樹脂組成物を提供する。
効果 軽量で、樹脂組成物中に極性基を含有することから極性物質との親和性を有する。これらの特徴から、染色性、接着性、相溶性に優れた高強度材料として利用しうる。
技術概要
 
極性基含有量が0.1モル%以上であり、かつオレフィン部分の立体規則性が、イソタクチックトライアッドにて90%以上である、プロピレンと極性基含有ビニルモノマーとのランダム共重合体(A)と、イソタクチックポリプロピレン(B)を含有する樹脂組成物である。尚、プロピレンと極性基含有ビニルモノマーとのランダム共重合体(A)における極性基含有モノマーが水酸基含有モノマー、あるいは水酸基含有モノマーと1種以上の他の極性基含有モノマーとの混合物である。更に、極性基含有モノマーが、アミノ基、ニトロ基、カルボキシル基、ホルミル基、エステル基、エポキシ基、ニトリル基、チオール基、スルフィド基、スルホキシ基、スルホニル基及びスルホン基より成る群から選ばれる少なくとも1種の基である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT