難燃性マグネシウム合金溶加材

開放特許情報番号
L2009000116
開放特許情報登録日
2009/1/9
最新更新日
2015/9/25

基本情報

出願番号 特願2008-202507
出願日 2008/8/6
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-036221
公開日 2010/2/18
登録番号 特許第5252629号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 難燃性マグネシウム合金溶加材
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、自動車、二輪車、鉄道車両、航空機、ロボット等の移動構造体や福祉機器、高齢者用機器等の分野で広く利用される。
目的 マグネシウム合金へのCaの添加に加え、汎用的な元素を追加添加することによって、高い溶接接合強度を可能とする難燃性マグネシウム合金溶加材を提供する。
効果 溶接作業時に発生するヒュームの発生が、通常のマグネシウム合金を溶加材として用いた場合に比して少ない。
技術概要
マグネシウム合金に0.5〜5.0質量%のカルシウム(Ca)を添加した難燃性マグネシウム合金をベースとして、これに、ホウ素(B)、チタン(Ti)、イットリウム(Y)、及びジルコニウム(Zr)から選択される1種以上の追加添加物を添加して構成される、難燃性マグネシウム合金溶加材である。尚、追加添加物ホウ素(B)の量は、1.0〜7.0質量%であり、追加添加物チタン(Ti)の量は、0.5〜3.0質量%であり、追加添加物イットリウム(Y)の量は、0.4〜1.0質量%であり、追加添加物ジルコニウム(Zr)の量は、0.5〜1.0質量%である。また、マグネシウム合金は、0〜12.0質量%のアルミニウムと0〜5.0質量%の亜鉛と0.5質量%以下のマンガンを含む。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT