移動体の測位装置

開放特許情報番号
L2009000075
開放特許情報登録日
2009/1/9
最新更新日
2018/1/8

基本情報

出願番号 特願2010-519110
出願日 2009/7/2
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2010/001968
公開日 2010/1/7
登録番号 特許第5339304号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 移動体の測位装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 移動体の測位装置、歩行者ナビ、遠隔作業支援、展示ガイド
目的 移動体の測位装置において移動体の測位結果(位置と方位)を取得して統合処理する場合に累積的な誤差を減少できる移動体の測位装置の提供。
効果 平均値ベクトル0のホワイトノイズ的な誤差の性質を持たない無線タグやGPSによる測位結果の一連のデータから、カルマンフィルタやパーティクルフィルタに入力できる適切なデータを選別して、その測位結果を入力し統合処理することができる。
技術概要
この技術では、移動体の測位装置は、移動体の移動の有無を検出する移動検出手段と、移動体の位置を取得する位置取得手段と、位置取得手段により取得した複数の位置の測位結果を統合処理する統合手段と、統合手段に入力する測位結果に対する前処理を行う前処理手段とを備える。前処理手段は、位置取得手段から得られる測位結果を、移動検出手段の出力に基づいて測位結果を統合処理する統合手段に入力するものとする。また、移動体の測位装置が、移動体の移動速度を計測する移動速度計測手段と、移動体の位置を取得する位置取得手段と、位置取得手段により取得した複数の位置の測位結果を統合処理する統合手段と、統合手段に入力する測位結果に対する前処理を行う前処理手段とを備え、前処理手段は、位置取得手段から得られる測位結果を、移動速度計測手段の出力に基づいて測位結果を統合処理する統合手段に入力するものとしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT