車上テント兼用キャリア装置

開放特許情報番号
L2008005963
開放特許情報登録日
2008/12/19
最新更新日
2008/12/19

基本情報

出願番号 特願2006-279392
出願日 2006/10/13
出願人 岡本 眞一
公開番号 特開2008-094287
公開日 2008/4/24
発明の名称 車用テント兼用キャリア装置
技術分野 輸送、機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、表面処理、安全・福祉対策
適用製品 自動車用
目的 車上のテントが製造され市販されているが、滅多に行くことのないテントを車上に常時取り付けておく大きな無駄を改善すること。
効果 車上のテント装置として就寝に使用できると同時にルーフキャリアや展望台として使用可能にすることによって、使用頻度が著しく高まり、従来殆ど不必要なものを常時取り付けておく無駄や、取り外して放置する場合においては、テント装置の保管場所を確保できない事や、使用する毎に取り付けることが著しく面倒なことを根本的に解決し、使用者の利便性の著しい向上と趣味などの面で大きな心の満足感を得られるなどの大きな効果を奏する。
技術概要
 
車のルーフ上にテント装置を設置可能にすると同時に、このテント装置の上を荷物のキャリア装置や展望台など多目的に利用可能にすることによって、常時車上に取り付けられる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

アピール情報

アピール内容 実際に、試作して自分で一シーズン使用していますが、使い勝手が非常に良好です。
出展実績 なし

登録者情報

登録者名称 岡本 眞一

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT