円を描く定規(2)

開放特許情報番号
L2008005957
開放特許情報登録日
2008/12/19
最新更新日
2011/3/25

基本情報

出願番号 特願2008-312081
出願日 2008/12/8
出願人 守屋 孝敏
公開番号 特開2010-131933
公開日 2010/6/17
登録番号 特許第4686592号
特許権者 守屋 孝敏
発明の名称 円を描く定規
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 文房具 製図用具
目的 迅速に、且つ、正確に円を描く定規
効果 回転軸を設け、外枠と円盤との接触抵抗をゼロにしたので、独楽のように円盤が回転するため迅速に、且つ、正確に円を描くことができる。
技術概要
 
外枠で囲まれた円盤を回転させながら円を描く定規である。外枠と円盤とに磁石を備え、磁石の同極同士の反発力を利用して、外枠と円盤とが接触しないようにした。このため迅速に、且つ、正確に円を描くことができる。また、外枠に紙押さえを設けたので紙が浮き上がることもない。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 相談の上決定します。

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 接触抵抗がゼロなので円盤が迅速に回転する。
改善効果2 回転軸を設けたので中心位置を固定し独楽のように回転する。
改善効果3 紙押さえを設けたので紙が浮き上がることなく、正確に円を描くことができる。

登録者情報

登録者名称 守屋 孝敏

技術供与

その他の開示 【有】
その他1 出願書類一式
その他2 先行技術調査結果

事業化情報

質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4686591号
登録番号2 4695178号
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT