瞳孔検出装置及び瞳孔検出方法

開放特許情報番号
L2008005885
開放特許情報登録日
2008/12/5
最新更新日
2008/12/5

基本情報

出願番号 特願2006-320587
出願日 2006/11/28
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2008-132160
公開日 2008/6/12
発明の名称 瞳孔検出装置及び瞳孔検出方法
技術分野 生活・文化
機能 検査・検出
適用製品 インターレーススキャン方式の撮像素子、イメージセンサ
目的 瞳孔検出の精度を向上させると共に、装置全体の小型化を実現することが可能な瞳孔検出装置及び瞳孔検出方法の提供。
効果 本技術によれば、瞳孔検出の精度を向上させると共に、装置全体の小型化を実現することができる。
技術概要
この技術では、瞳孔検出装置は、照明光を照射する光源と、対象者の明瞳孔像及び暗瞳孔像を撮像するカメラとを備え、カメラは、明瞳孔像及び暗瞳孔像のそれぞれを撮像する撮像素子と、対象者に対向して配置され、対象者の像を撮像素子に導入するための開口部と、開口部と撮像素子との間に設けられ、明瞳孔像及び暗瞳孔像を撮像素子に向けて結像する対物レンズとを有し、光源は、開口部の外側において開口部の縁に沿って配置された複数の発光素子を有し、発光素子は、少なくとも前面が透光性材料によって形成された容器と、その前面において共通の指向性を有するように設けられ、中心波長850nmの照明光及び中心波長950nmの照明光を、対象者に向けて出射するLEDチップとを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT