位置検出器を利用して転流制御を行うセンサレスモータの駆動装置

開放特許情報番号
L2008005600
開放特許情報登録日
2008/10/31
最新更新日
2008/10/31

基本情報

出願番号 特願2000-207080
出願日 2000/7/7
出願人 セイコーエプソン株式会社
公開番号 特開2002-027778
公開日 2002/1/25
登録番号 特許第3698024号
特許権者 セイコーエプソン株式会社
発明の名称 モータの駆動装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 回転子の位置に応じて励磁相を切り換えて転流制御を行う、ブラシレスDCモータ,ステップモータ等のモータ駆動装置
目的 低速であっても確実に且つ高精度にモータの駆動制御を行うことが可能なモータの駆動装置を提供する。
効果 駆動対象物に設けられた位置検出器からの位置検出信号を利用してモータの転流制御を行うようにしたため、転流制御用の検出器を別に設ける必要がなく、更にはモータが低速回転域であっても的確に転流タイミングを検出することが可能となり、高精度に転流制御を行うことができるという効果を有する。
技術概要
モータにより駆動される駆動対象物に位置検出用のパルス信号を出力する位置検出器を設け、このパルス信号に基づいて駆動対象物の位置制御が行われるモータ駆動装置において、位置検出用パルス信号を利用してモータの転流制御を行うことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT