回答検索装置及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2008005529
開放特許情報登録日
2008/10/24
最新更新日
2008/10/24

基本情報

出願番号 特願2007-038932
出願日 2007/2/20
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2008-204133
公開日 2008/9/4
発明の名称 回答検索装置及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 回答検索装置
目的 単に質問そのものに対する解説を提供するわけではなく、その質問を中心とする周辺の概念を用いて質問に回答することが可能な回答検索装置の提供。
効果 用言及びその目的格となる名詞を媒介として、質問中の単語と関連が高い名詞が検索され回答に使用されるので、質問に対する直接の回答ではなく、別の側面からの回答を作成することができる。すなわち、利用者の質問に対して多様な回答が得られる。その結果、質問を中心とする周辺の概念を用いて質問に回答することが可能な回答検索装置を提供することができる。
技術概要
回答検索装置は、用言と名詞概念との意味的関係を記述した格フレームレコードを含む格フレーム辞書群と、質問受付処理部と、質問中の単語を主格とするレコードを格フレーム辞書群内で検索する一致格フレーム検索部とを備える。さらに、検索されたレコード内の用言と目的格となる名詞との組合せのうち、出現頻度が最も高いものを選択する格フレーム選択処理部と、選択された組合せをもつレコードを格フレーム辞書群内からユーザに合わせて選択された格フレーム辞書内において検索する類似格フレーム検索処理部と、検索されたレコードに含まれる主格の名詞のうち、出現頻度の最も高いものを選択する単語選択処理部と、選択された名詞を用いて質問に対する回答を生成する出力作成処理部とを備える。 入力された質問に対して、その質問に含まれる名詞を含む文書を直接に検索して回答とするのではなく、その名詞と関連してよく出現する用言及びその目的格となる名詞との組合せを検索し、その中で頻度が最も高い組合せを持つ格フレームレコードを検索する。検索された格フレームレコードのうちの主格となる名詞について、最も頻度が高い所定個数の名詞が最終的に選択され、回答の生成に使用される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT