偏向装置、それを用いた集光装置、さらにそれを用いた空間光受信装置

開放特許情報番号
L2008005515
開放特許情報登録日
2008/10/24
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2007-068493
出願日 2007/3/16
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2008-233179
公開日 2008/10/2
登録番号 特許第4984996号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 偏向装置、それを用いた集光装置、さらにそれを用いた空間光受信装置
技術分野 情報・通信、機械・加工、その他
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 光通信などに適用する集光装置と空間光受信装置。
目的 種々の角度で入射される光を入射角に応じて偏向して、一定の角度に揃える装置の提供。
効果 受光した光の利用効率が向上する。
技術概要
この偏向装置は入射角がさまざまに変化する入力光を一定方向の光に揃える機能を持つ。偏向装置は、中心部の屈折率を周辺部よりも高くした光ファイバを束ねて両端部を平坦にしたファイバプレートと、中心部の屈折率を周辺部よりも低くした光ファイバを束ねて両端部または一端を、平坦或いは凹または凸レンズ状にしたキャピラリプレートとを張り合わせて構成する。この偏向装置の後に集光系を備えると集光装置を構成できる。また集光装置から光ファイバに入射して空間光受信装置を構成することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT