コンベアシステム及びその制御方法

開放特許情報番号
L2008005425
開放特許情報登録日
2008/10/17
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願平09-098018
出願日 1997/3/31
出願人 伊東電機株式会社
公開番号 特開平10-279047
公開日 1998/10/20
登録番号 特許第3378462号
特許権者 伊東電機株式会社
発明の名称 コンベアシステム及びその制御方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ラインを容易に追加又は変更することができるようにしたコンベアシステム及びその制御方法
目的 被搬送物の形状に応じてローラを個々に駆動・停止することができるように制御することができ、しかも、ラインを容易に追加又は変更することができるようにしたコンベアシステム及びその制御方法の提供。
効果 本技術によれば、コンベアシステムのラインの追加又は変更の工期を短縮することができる。また、各コンベア装置は個々にローラが駆動・停止するものであるから、被搬送物を任意の位置で搬送及び停止させることができ、細かな制御が可能となる。
技術概要
被搬送物を搬送する複数のローラと、ローラを駆動・停止させる駆動体と、ローラ上の被搬送物の有無を検出するセンサと、センサからの信号によって駆動体を制御する一つのコントローラとを備えたコンベア装置を複数、直列に配列したコンベアシステムにおいて、この技術では、個々のコンベア装置の一つのコントローラは、複数の駆動体を独立的に制御し、複数の駆動体をそれぞれ独立して駆動・停止を行わしめるものであり、個々のコンベア装置に属するセンサが被搬送物を検出し、コンベア装置に属するその下流側のセンサが被搬送物を検出しなかった場合には、個々のコンベア装置のコントローラによって駆動体が駆動され、隣り合う駆動体に対応するセンサが同時に被搬送物を検出した場合に、隣り合う駆動体は一体的に駆動・停止し、且つコンベア装置のコントローラには相隣り合うコンベア装置のセンサからの信号が相隣り合うコンベア装置のコントローラから伝送ラインよって入力され、隣り合う駆動体に対応するセンサが同時に被搬送物を検出した場合に隣り合うコンベア装置の駆動体は一体的に駆動・停止する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT