図柄入り薄葉衛生紙およびこれを用いたラミネート紙

開放特許情報番号
L2008005403
開放特許情報登録日
2008/10/17
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2002-362944
出願日 2002/12/13
出願人 大王製紙株式会社
公開番号 特開2004-130053
公開日 2004/4/30
登録番号 特許第3756877号
特許権者 大王製紙株式会社
発明の名称 図柄入り薄葉衛生紙およびこれを用いたラミネート紙
技術分野 繊維・紙、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 図柄入り薄葉衛生紙およびこれを用いたラミネート紙
目的 薄葉衛生紙に必要とされる柔らかさ等の品質イメージを、視覚的に想起させることが可能な図柄入り薄葉衛生紙およびこれを用いたラミネート紙を提供する。
効果 薄葉衛生紙に必要とされる柔らかさ等の品質イメージを、視覚的に想起させることが可能な図柄入り薄葉衛生紙およびこれを用いたラミネート紙を提供することができる。
技術概要
図1は薄葉衛生紙の一部を示す平面図であり、図2は、図1中のII−II線矢視の縦断面図である。坪量が17〜32g/m↑2のパルプ製薄葉衛生紙1の単シートである。その平面形状は矩形で、一辺の長さは100〜300mmであり、その紙面1aには全面に亘って複数のエンボス凸部13が形成されている。尚、図1中、エンボス凸部13は黒塗りで示している。基本図形要素41a、41b、41c、43、45が、いずれも90゜以下の鋭角な角部を持たない線となっている。このため、これら基本図形要素を見た者は、鋭角な角部の無い滑らかな線のみを視認する結果、見た者に対して柔らかなイメージを植え付け可能となる。図3はラミネート紙の概略縦断面図、図4はラミネート紙の平面図であって、表裏の図柄を対照可能にすべく、図柄を透かし見て示している。リーフ状図柄(大)51とリーフ状図柄(小)53とは、その長手方向および中心を互いに揃えて対面させた時に、互いのエンボス凸部13が、リーフ状図柄51、53の内側領域に在るエンボス凸部13未形成領域に対面するようになっている。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大王製紙株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT