単軸手動締付装置

開放特許情報番号
L2008005384
開放特許情報登録日
2008/10/17
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2005-246322
出願日 2005/8/26
出願人 有限会社 平ゴム工業所
公開番号 特開2007-054936
公開日 2007/3/8
登録番号 特許第4047881号
特許権者 有限会社 平ゴム工業所
発明の名称 単軸手動締付装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 単軸手動締付装置
目的 手動の持ち味である低トルクの利点を活かしながら、回転支軸に与えた回転力を慣性力に変換し、その慣性力を利用して出力側から回転数の多い回転を取り出し、ネジ送りを実施できる単軸手動締付装置を提供する。
効果 回転支軸に手動で与えた回転力は前記質量体の慣性力に変換され、その慣性力が消滅するまで回転力出力部を多数回回転させるから、この回転力出力部の回転をボルト・ナットのネジ送りに利用することにより、手動によるネジ締付作業の時間を短縮できる。また、ラチェットギヤを備えており、円滑な滑りを有していて、かつ回転力を手動で入力するため、作業場から騒音・振動が発生しない。
技術概要
輪状体1、ラチェットギヤ内周部材31とラチェットギヤ外周部材32を具備するラチェットギヤ3、及び回転支軸4を備え、輪状体1の片側側面に形成した凹部にラチェットギヤのラチェットギヤ外周部材32又はラチェットギヤ内周部材31を固定し、輪状体1の反対側面の外周近傍から輪状体1の中心軸上を通る位置に継ぎ手5の片側を固定し、継ぎ手5の反対側面に輪状体1の中心軸延長上である位置に回転力出力部を設け、ラチェットギヤ3のラチェットギヤ内周部材31又はラチェットギヤ外周部材32を回転支軸4に固定し、回転支軸4に回転力を与えることによりラチェットギヤ3と、輪状体1と、継ぎ手5を介して、回転力出力部を回転駆動させ、その後回転支軸4に回転力が加えられない限り、ラチェットギヤ外周部材32又はラチェットギヤ内周部材31と、輪状体1と、継ぎ手5からなる質量体の慣性力が消滅するまで、回転力出力部を回転駆動させる構成とした単軸手動締付装置である。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 有限会社平ゴム工業所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT