車両の車輪止め装置

開放特許情報番号
L2008005382
開放特許情報登録日
2008/10/17
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2001-269316
出願日 2001/9/5
出願人 有限会社光洋精機
公開番号 特開2003-072516
公開日 2003/3/12
登録番号 特許第3734730号
特許権者 有限会社光洋精機
発明の名称 車両の車輪止め装置
技術分野 輸送
機能 安全・福祉対策
適用製品 車両の車輪止め装置
目的 車輪止め作業が容易で、破壊され難い車両の車輪止め装置を提供する。
効果 車輪止め作業が容易で、破壊され難いという優れた効果を奏する。
技術概要
地面9又は床面に埋設された基礎にアンカーボルトで掛止されて車両の車輪4が前後方向へ乗り降り可能なベース部5と、側面視山形の左右方向に延びる三角柱状に形成されており、ベース部5の上面を左右方向にスライドするように構成されたスライドゲート6と、スライドゲート6の位置を固定する固定部7とを備えた車両の車輪止め装置1である。スライドゲート6は、ベース部5に対する車輪の乗り降りを許容する位置と、車両の車体及び車輪の間に入り込んで、ベース部5に乗り上げた車輪の移動を妨害する位置との間で少なくともベース部に対して相対スライド可能に設けられ、ベース部5は、妨害する位置にあるときのスライドゲート6の下側に隠れるようにアンカーボルトが配設され、固定部7は、スライドゲート6を妨害する位置に固定するように構成されるとともに、スライドゲート6が固定された状態を保持・解除するための少なくとも1つの錠を備えている。車輪止め装置1は、外部に露出するほとんどの部材がガス切断困難な部材としてのステンレス鋼で構成されている。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 有限会社光洋精機

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT