心音周波数解析装置及び方法

開放特許情報番号
L2008005311
開放特許情報登録日
2008/10/10
最新更新日
2013/4/16

基本情報

出願番号 特願2008-090594
出願日 2008/3/31
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2009-240527
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5207174号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 心音周波数解析装置
技術分野 食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 健康サービス産業、訪問診療・訪問看護・訪問介護、家庭用健康機器
目的 心音データを周波数解析して、自動的に異常心音や心臓疾患の解析が行うことができる 、心音周波数解析装置及び方法を提供する。
効果 本技術は、心音聴診データを周波数解析して、自動的に異常心音や心臓疾患の解析が行うことができる。
技術概要
 
心音に含まれる情報を解析すれば、多くの心臓疾患が識別可能であることが知られている。通常は、医者が聴診器を用いて患者の心音を聞き、経験に基づいて心臓疾患などの識別を行っている。 従来、心音をコンピュータ等により解析する方法はいくつかあるが、心音はノイズが多く、解析するのは容易ではない。本技術は心音聴診データを周波数解析して、自動的に異常心音や心臓疾患の解析が行うことができ、在宅医療・介護・在宅ヘルスケアなどへ応用に貢献することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT