画像処理装置、撮像装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2008005173
開放特許情報登録日
2008/10/3
最新更新日
2009/4/24

基本情報

出願番号 特願2003-038665
出願日 2003/2/17
出願人 株式会社マーキュリーシステム
公開番号 特開2004-248213
公開日 2004/9/2
登録番号 特許第4272901号
特許権者 株式会社マーキュリーシステム
発明の名称 画像処理装置、撮像装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理装置、撮像装置およびプログラム
目的 画像の立体化処理に用いられる各種のパラメータの入力に要する利用者の負担を軽減することができる画像処理装置、撮像装置およびプログラムを提供する。
効果 画像の立体化に関わる各種の条件を指示する利用者の負担を軽減することができる。
技術概要
図1は、画像処理装置の構成を示すブロック図である。CPU10は、この画像処理装置100の各部を中枢的に制御するための装置であり、プログラムに従って演算処理や各部の制御を行なうことによって種々の機能を実現する。ROM11はCPU10によって実行されるプログラムを記憶するためのメモリであり、RAM12はCPU10によって作業領域として使用されるメモリである。記憶装置13は、CPU10によって実行される各種のプログラムやこのプログラムの実行に伴なって使用される各種のデータを記憶する装置である。この記憶装置13には、画像処理装置100の全体動作を管理するためのOS(Operating System)のほか、画像に関する処理を行なうためのアプリケーションプログラム(画像処理プログラム)131が記憶される。表示装置40は、CRT(Cathode Ray Tube)や液晶表示パネルなどを備え、CPU10による制御のもとに各種の画像を表示する。図2は立体化処理の内容を示すフローチャートである。図3は画像処理プログラムの内容を示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT