トイレットペーパーの製造方法

開放特許情報番号
L2008005068
開放特許情報登録日
2008/9/26
最新更新日
2008/9/26

基本情報

出願番号 特願2003-114477
出願日 2003/4/18
出願人 大王製紙株式会社
公開番号 特開2004-316038
公開日 2004/11/11
登録番号 特許第3809150号
特許権者 大王製紙株式会社
発明の名称 トイレットペーパーの製造方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ちり紙等の衛生用紙
目的 坪量が高い場合であっても、柔軟で手触り感が良好でありながら、強度特性(引張強度、表面強度等)に優れた衛生用紙の製造方法を提供することにある。
効果 坪量が高い場合であっても、柔軟で手触り感が良好でありながら、強度特性(引張強度、表面強度等)に優れた衛生用紙を得ることができるようになる。
技術概要
 
坪量が高い場合であっても、柔軟で手触り感が良好でありながらシートの強度特性に優れた衛生用紙を製造する。パルプを主原料として坪量25〜35g/m2である衛生用紙を製造する抄紙工程において、パルプスラリーのフリーネスダウン幅を20ml以下とするとともに、澱粉をパルプ重量に対して0.05〜0.5重量%添加する。前記澱粉としては、カチオン化変成澱粉または両性澱粉を用いる。得られる衛生用紙はソフトネスが4.0〜6.5gとなるようにする。
実施実績 【有】  自社で使用。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大王製紙株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT