トイレットペーパーロールの検査方法

開放特許情報番号
L2008005067
開放特許情報登録日
2008/9/26
最新更新日
2008/9/26

基本情報

出願番号 特願2001-257522
出願日 2001/8/28
出願人 大王製紙株式会社
公開番号 特開2003-061860
公開日 2003/3/4
登録番号 特許第3729762号
特許権者 大王製紙株式会社
発明の名称 トイレットペーパーロールの検査方法
技術分野 繊維・紙
機能 検査・検出
適用製品 トイレットペーパーロール
目的 消費者が手にした時に適度な柔らかさを確実に感じさせることができるトイレットペーパーロールを提供することを目的とする。
効果 トイレットペーパーロールの前記押し込み深さの差を、2プライまたは3プライでは2.5〜3.5mmに、1プライでは1.5〜2.5mmにしたので、これを手にした消費者に、適度に柔らかい感触を確実に与えてその購買意欲を喚起し、売り上げを向上させることができる。また、トイレットペーパーロールのロール硬さを適正範囲に確実に管理することができるので、適度な柔らかさのトイレットペーパーロールを確実に市場へ供給できる。
技術概要
 
消費者が手にした時に適度な柔らかさを確実に感じさせることができるトイレットペーパーロールを提供する。 1プライ乃至3プライのいずれかのトイレットペーパーロール1である。このトイレットペーパーロール1を水平面上に、中心軸1aを水平にしつつ横置きし、その胴部外周の上面中心に配した面積2cm2の円形板圧子3を、0.5gf/cm2と50gf/cm2との押し込み圧力で鉛直に、少なくともそれぞれの段階で押し込む。これらの押し込み深さの差が、前記2プライまたは3プライのトイレットペーパーロール1であれば2.5〜3.5mmに、前記1プライであれば1.5〜2.5mmになるようにする。前記トイレットペーパーロール1のシートの長手方向の伸び率は、20〜35%であるのが望ましい。
実施実績 【有】  自社で使用。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大王製紙株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 分割2005−223159
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT