家庭用薄葉紙収納箱

開放特許情報番号
L2008005064
開放特許情報登録日
2008/9/26
最新更新日
2008/9/26

基本情報

出願番号 特願平15-054490
出願日 2003/2/28
出願人 大王製紙株式会社
公開番号 特開2004-261355
公開日 2004/9/24
登録番号 特許第3670650号
特許権者 大王製紙株式会社
発明の名称 家庭用薄葉紙収納箱
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 家庭用薄葉紙収納箱
目的 取出口にフィルムを設けなくとも、家庭用薄葉紙の保持性及び取出性のよい家庭用薄葉紙収納箱を提供することである。
効果 左右の羽部に家庭用薄葉紙が保持されることとなって、取出口にフィルムを設けなくとも、家庭用薄葉紙の保持性及び取出性のよい家庭用薄葉紙収納箱を提供することができる。 即ち、家庭用薄葉紙は交互に折り畳まれているので、家庭用薄葉紙を取り出す毎に左右の羽部に家庭用薄葉紙が交互に引っかかることとなって、家庭用薄葉紙を効果的に保持することができるとともに、一対の羽部の羽部間の最小隙間の幅を5mm以上とすることで、取出性の向上も図れる。
技術概要
 
取出口にフィルムを設けなくとも、ティシューペーパーの保持性及び取出性のよいティシューペーパー収納箱を提供することである。 ティシューペーパー2が交互に折り畳まれて積層されて内部に収納され、上面1aに設けられた取出口11を通して内部のティシューペーパーを取り出すことができ、長手方向の長さが160〜250mm、短手方向の長さが100〜120mmであるティシューペーパー収納箱1において、取出口の各々の長手端部11aから突出し、角が面取りされた一対の羽部13、13を備え、取出口は、その長手方向が当該ティシューペーパー収納箱の長手方向と略平行となるように設けられるとともに、当該ティシューペーパー収納箱の長手方向の長さに対する取出口の長手方向の長さの割合が60%以上であり、一対の羽部間の最小隙間の幅が5mm以上である。
実施実績 【有】  自社製品に使用。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大王製紙株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 分割出願05−009465
登録番号2 分割出願06−33747
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT