シートロール包装品の検査装置及びシートロール包装品

開放特許情報番号
L2008005060
開放特許情報登録日
2008/9/26
最新更新日
2008/9/26

基本情報

出願番号 特願2002-126034
出願日 2002/4/26
出願人 大王製紙株式会社
公開番号 特開2003-315275
公開日 2003/11/6
登録番号 特許第3625808号
特許権者 大王製紙株式会社
発明の名称 シートロール包装品の検査装置及びシートロール包装品
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 本発明は、トイレットペーパーなどのシートロールの検査装置、シートロール包装品の検査装置、シートロール及びシートロール包装品に関する。
目的 本発明の主たる課題は、迅速に、かつ確実に不良品を検出することのできるシートロールの検査装置及びシートロール包装品の検査装置を提供することにある。また、本発明の主たる課題は、不良品である虞のないシートロール及びシートロール包装品を提供することにある。
効果 本発明によれば、迅速に、かつ確実に不良品を検出することのできるシートロール又はシートロール包装品の検査装置になる。また、本発明によれば、不良品である虞のないシートロール又はシートロール包装品になる。
技術概要
 
迅速に、かつ確実に不良品を検出することのできるシートロールの検査装置を提供する。 シートロールTの内空部分Sに向けてレーザー光を照射するレーザー光照射手段11と、このレーザー光照射手段11から照射されたレーザー光が内空部分Sを通り抜けた量を検出する光通過量検出手段20とを備えた検査装置にする。
実施実績 【有】  自社製品に使用。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大王製紙株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 分割出願特許第3911510
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT