コンテンツ選択視聴装置、コンテンツ選択視聴方法およびコンテンツ選択視聴プログラム

開放特許情報番号
L2008004910
開放特許情報登録日
2008/9/12
最新更新日
2008/9/12

基本情報

出願番号 特願2003-089144
出願日 2003/3/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2004-297605
公開日 2004/10/21
登録番号 特許第4095479号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ選択視聴装置、コンテンツ選択視聴方法およびコンテンツ選択視聴プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツの選択視聴、コンテンツの視聴履歴、ユーザープリファレンス
目的 提供されている膨大なコンテンツの数量に対応し、視聴者の生活スタイル、生活時間にあったコンテンツを提示して、コンテンツ選択視聴を行うことができるコンテンツ選択視聴装置、コンテンツ選択視聴方法およびコンテンツ選択視聴プログラムの提供。
効果 本技術によれば、ユーザープリファレンスデータに基づいて、提供されている膨大なコンテンツの中から、視聴者の生活スタイル、生活時間にあったコンテンツが提示され、この提示されたコンテンツを視聴することで、視聴者はコンテンツ選択視聴を行うことができる。
技術概要
コンテンツ選択視聴装置はこの技術では、ユーザープリファレンスデータ生成手段によって、視聴履歴記録手段に記録された視聴履歴を分析し、この分析した分析結果が予め設定した閾値以上の出現率の要素である素データによって構成されるユーザープリファレンスデータを生成する。そして、コンテンツ選択視聴装置は、ユーザープリファレンスデータ記録手段によって、ユーザープリファレンスデータ生成手段で生成されたユーザープリファレンスデータを記録する。そして、コンテンツ選択視聴装置は、コンテンツ検索フィルタリング手段によって、コンテンツ検索制御信号と、メタデータと、ユーザープリファレンスデータとに基づいて、生活時間適応コンテンツの候補を検索し、出力手段によって、検索された生活時間適応コンテンツの候補を出力すると共に、この候補の中からコンテンツ選択制御信号により選択されたコンテンツを出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT