OFDMデジタル信号中継装置

開放特許情報番号
L2008004881
開放特許情報登録日
2008/9/12
最新更新日
2015/3/2

基本情報

出願番号 特願2000-353245
出願日 2000/11/20
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-158632
公開日 2002/5/31
登録番号 特許第4083970号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDMデジタル信号中継装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 周波数が同一または異なる複数のOFDMデジタル信号の非再生中継伝送
目的 変調内容が同一で、周波数が同一または異なる複数のOFDMデジタル信号を中継伝送するOFDMデジタル信号中継装置の提供。
効果 この技術によれば、OFDMデジタル信号の受信電波がフェージングを受けていても受信レベルを大きくすることができるようにして、受信したOFDMデジタル信号の特性劣化を改善でき、さらに、送信するOFDMデジタル信号の送信波各々のキャリアの電力を等しくすることにより中継装置の送信出力を有効に使用することを可能とするOFDMデジタル信号中継装置を提供することができる。
技術概要
本技術のOFDMデジタル信号中継装置は、周波数及び変調内容が同一のOFDMデジタル信号を中継伝送するOFDMデジタル信号中継装置であって、OFDMデジタル信号の送信波を受信する複数の受信アンテナと、複数の受信アンテナで受信された複数系統の受信信号を系統毎にベースバンドデジタル信号に変換する手段と、複数系統の受信信号それぞれに対応したFIRフィルタを備え、変換された複数系統のベースバンドデジタル信号を、系統毎に求められる伝送路の周波数応答から算出されるダイバーシティ合成用の重み付け係数に基づいてFIRフィルタ毎に算出されるフィルタ係数によりフィルタ処理することによって、各系統のベースバンドデジタル信号の周波数特性を適応的に変更する手段と、FIRフィルタ通過後の各系統のベースバンドデジタル信号をダイバーシティ合成して1系統のベースバンドデジタル信号を生成する手段と、生成された1系統のベースバンドデジタル信号を所望送信周波数のOFDMデジタル信号送信波に変換する手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT