OFDM伝送システムのAC送受信方法および送信装置、受信装置

開放特許情報番号
L2008004876
開放特許情報登録日
2008/9/12
最新更新日
2008/9/12

基本情報

出願番号 特願2000-187880
出願日 2000/6/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-009727
公開日 2002/1/11
登録番号 特許第4118492号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM伝送システムのAC送受信方法および送信装置、受信装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 地上デジタルテレビジョン放送、地上デジタル音声放送
目的 地上デジタル放送等のOFDM伝送システムのAC(Auxiliary Channel:付加情報チャンネル)送受信方法および送信装置、受信装置の提供。
効果 本技術によれば、地上デジタル放送のAC(Auxiliary Channel)を使用して音声信号を伝送する際に、フレームの先頭近傍に配置されたビットによりACパケットの構成を指定し、また、フレーム単位の誤り訂正のためのパリティビットを伝送しないようにしたことにより、モードの違いによる伝送フレーム長を気にすることなく、短遅延時間で音声信号を伝送することが可能となる。
技術概要
本技術のOFDM伝送システムのAC送信方法は、OFDM伝送システムのAC送信方法において、送信に際して、フレームの先頭近傍に配置されたビットによりACパケットの構成を指定するようにしたOFDM伝送システムのAC送信方法であって、ACキャリアを複数本とし、それらACキャリアのデータ部にビットを割り当てるに際して、順次に異なるACキャリアに循環的に割り当てる。また、送信に際してさらに、フレーム単位の誤り訂正のためのパリティビットを伝送しないようにACキャリアのデータ部にビットを割り当てることができる。また、送信された複数本のACキャリアのデータを読み込むに際して、順次に異なるACキャリアに割り当てられたデータ部のビットを循環的に読み込み、順次読み込んだデータを復号する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT