音場再生装置

開放特許情報番号
L2008004867
開放特許情報登録日
2008/9/12
最新更新日
2008/9/12

基本情報

出願番号 特願平11-133867
出願日 1999/5/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2000-322068
公開日 2000/11/24
登録番号 特許第4118447号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音場再生装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンサートホール、映画、サラウンドシステム
目的 音場再生空間であるリスニングルームの中央付近においても、また同ルームの壁際においても良好な音場再生が可能で、しかも使用するスピーカーの数もそれ程多くならない現実的な音場再生装置の提供。
効果 本技術によれば、従来行われていたように、スピーカーを壁面全体に設置しなくても、リスニングルーム全体を良好な聴取範囲とすることが可能となる。
技術概要
この技術では、音場再生空間の側壁または天井にて、所定の位置に設置された主要な音響エネルギーを再生するための複数の音場再生用の主スピーカーと、音場再生空間の側壁にて、複数の主スピーカーのそれぞれと対をなすように、主スピーカーの各々の下部の所定の高さの位置に設置され、対をなす主スピーカーの駆動信号に対して時間遅延処理および振幅減衰処理を行った信号で駆動される複数の補助スピーカーとを備える。ここで、振幅減衰処理は、複数の主スピーカーの各々に最も接近した聴取位置で最も近接の主スピーカーからの音圧と対をなす補助スピーカーからの音圧とをほぼ同一とするように、対をなす補助スピーカーからの音の振幅を減衰させて調整する。又、時間遅延処理は、複数の主スピーカーの各々に最も接近した聴取位置で最も近接の主スピーカーからの距離と対をなす補助スピーカーからの距離との差を補償するように、対をなす補助スピーカーからの音を時間遅延させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT