旋回加湿気流の斜流拡散方法

開放特許情報番号
L2008004746
開放特許情報登録日
2008/9/5
最新更新日
2012/12/21

基本情報

出願番号 特願平11-011536
出願日 1999/1/20
出願人 高砂熱学工業株式会社、TAKASAGO THERMAL ENGINEERING CO.,LTD.
公開番号 特開2000-213782
公開日 2000/8/2
登録番号 特許第4105815号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 旋回加湿気流の斜流拡散方法
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 空調設備、建築設備、水噴霧システム、工場の空気循環設備、大空間
目的 少量の水で広い範囲の気流に対して加湿する。水分の偏在を防止し湿度の分布を良好にする。
効果 上記課題の解決
技術概要
 
水スプレーの加湿方式で、加湿空気の拡散範囲を広げて加湿能力増を図る発明。 噴霧ノズルの外側に、らせん気流と誘引周囲空気により旋回加湿気流を形成する。 この旋回加湿気流に対向して30°〜90°の傾斜角で前方から対象空気(被加湿空気)を吹き付け、旋回加湿気流の向きを変えて拡散させる。 噴霧された水滴は旋回流の中で前進し、斜め前方または側方からの対象空気とぶつかり拡散する。いわば多重に加湿空気が拡散するという効果がある。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 加湿エネルギ低減による省エネルギー

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【有】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT