洞道等の冷却システム

開放特許情報番号
L2008004743
開放特許情報登録日
2008/9/5
最新更新日
2008/9/5

基本情報

出願番号 特願平10-060654
出願日 1998/2/25
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開平11-252763
公開日 1999/9/17
登録番号 特許第4053650号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 冷却システム
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 電力ケーブル敷設管路、発熱ライン、トンネル、地下通路、冷凍システム、空調設備、暑熱除去設備、ミスト発生設備
目的 高温雰囲気を効率よく冷却する。大面積の温熱を低コストで緩和する。
効果 上記課題の解決の達成
技術概要
 
高圧ケーブルなどが敷設されるトンネル(洞道)を除湿と水噴霧により冷却するシステムで、次の要件からなる。 @水噴霧装置はトンネルの長手方向に所定間隔で設けられ、5〜50μmの粒径で噴霧する。 Aトンネルには2つ以上の立杭が設けられ、立杭を通じて送風または排気する。 B送風装置の下流または排気装置の上流で空気を取り入れ、地上に設けた複数の除湿塔で除湿してトンネルの下流側に戻す。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 次世代通信網・電力供給網への対処

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT