アンテナ装置

開放特許情報番号
L2008004719
開放特許情報登録日
2008/8/29
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2007-007764
出願日 2007/1/17
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2008-177728
公開日 2008/7/31
登録番号 特許第4734655号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 アンテナ装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 アンテナ装置
目的 薄板形状を有し、その広がり方向にビーム走査可能なアンテナ装置を提供する。
効果 薄板形状を有し、その広がり方向にビーム走査可能なアンテナ装置を提供することができる。
技術概要
アンテナ装置101は、略直方体の表面において、上面から側面の1つを経て下面に至る帯状の領域(スロット)を複数除去した形状の導体部102、この導体部102において、この複数のスロットの1つ(給電用スロット181)の長手方向の2辺において対向する点のそれぞれの近傍に接続される給電部103、この複数のスロットのうち給電用スロット181以外のスロット(装荷用スロット182)のそれぞれについて、この装荷用スロット182の長手方向の2辺において対向する点のそれぞれの近傍に接続される可変リアクタ104、可変リアクタ104のそれぞれのリアクタンス値を変化させて指向性を制御する制御部105を備える。アンテナ装置の、略直方体は、板状の形状であり、上面および下面の辺の長さは、いずれも、上面と下面との間の距離よりも長い。複数のスロットの長手方向は、互いに略平行で等間隔に配置され、複数のスロットの長手方向は、側面の1つに垂直に配置され、複数のスロットの長手方向の端点の、側面の一つからの距離は、いずれも等しい。複数のスロットは、3つであり、給電用スロットは、2つの装荷用スロットに挟まれるように配置される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT