ガイドロボット

開放特許情報番号
L2008004625
開放特許情報登録日
2008/8/22
最新更新日
2009/8/21

基本情報

出願番号 特願2008-007789
出願日 2008/1/17
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2009-166184
公開日 2009/7/30
発明の名称 ガイドロボット
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガイドロボット
目的 展示物を見る人が、その説明を希望している場合に、分かり易く説明するガイドロボットを提供する。
効果 このガイドロボットは、展示物の説明を希望している人に対し、分かり易い説明を行うことができる。また、その人の反応から、説明に興味を持たない人や、説明の途中で興味が薄れた人を的確に識別することができるため、それらの人に説明を無理強いすること無く、希望者のみに効率的に説明を行うことができる。
技術概要
図1は、このガイドロボットの外形と機能ブロックとを模式的に示す図、図2は、このガイドロボットの構成を示すブロック図、図3は、このガイドロボットの動作を示すフロー図、また、図4は、図1の顔検出手段の顔画像検出手順を示すフロー図である。ガイドロボットは、撮影手段50と、映像から入場者90の顔を検出する顔検出手段71と、その顔の向きを検出する顔向き検出手段72と、ロボットの発話内容及び行動を決定する発話・行動決定手段73と、発話データを音声出力する発話手段と、頭部10を回転して顔の向きを変える頭部回転手段とを備える。そして、展示物91の説明過程で頭部10を回転して顔側の向きを変え、そのときの入場者90の顔向きに基づいて、その後の発話内容または行動を決定する。ガイドロボットが説明の途中で入場者90の方に顔を向けると、入場者90は、その動きに反応して顔を展示物91からロボットの方に向ける。ガイドロボットが入場者90の方に顔を向けても、入場者90の反応が見られないときは、その入場者90はロボットの説明を聞いていない、あるいは、興味がないと判定できる。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT