金属表面の処理方法

開放特許情報番号
L2008004599
開放特許情報登録日
2008/8/22
最新更新日
2008/8/22

基本情報

出願番号 特願2005-091205
出願日 2005/3/28
出願人 地方独立行政法人 岩手県工業技術センター
公開番号 特開2006-274296
公開日 2006/10/12
登録番号 特許第4124471号
特許権者 地方独立行政法人 岩手県工業技術センター
発明の名称 金属表面の処理方法
技術分野 有機材料、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造、表面処理
適用製品 エポキシ樹脂系成型金型等の表面処理(離型性の長期維持)
目的 金属表面に形成された高分子薄膜の架橋膜形成を容易に行ない、かつ薄膜表面の機能性を維持しつつ薄膜を長時間の使用に耐えるようにした金属表面の処理方法を提供する。
効果 金属表面に形成された高分子薄膜の架橋膜形成を容易に行なうことができるとともに、得られた薄膜表面の機能性を維持しつつ、特に、耐摩耗強度あるいは耐剥離強度に対して、長期間の効果の持続性を向上させることができる。
技術概要
トリアジンジチオール誘導体を、金属表面に真空蒸着によって付着する蒸着工程と、該蒸着工程後に、大気中で紫外線を照射する大気中照射工程と、該大気中照射工程後に、真空中で紫外線照射あるいは電子線照射を行なう真空中照射工程とを備えた構成としている。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT