内装用素材の再生方法

開放特許情報番号
L2008004400
開放特許情報登録日
2008/10/31
最新更新日
2008/11/14

基本情報

出願番号 特願平10-377900
出願日 1998/12/14
出願人 曽奈 啓三、藤原 三洲男
公開番号 特開2000-176390
公開日 2000/6/27
登録番号 特許第3261499号
特許権者 曽奈 啓三、藤原 三洲男
発明の名称 内装用素材の再生方法
技術分野 生活・文化、化学・薬品、土木・建築
機能 洗浄・除去、環境・リサイクル対策、その他
適用製品 内装用素材
目的 建物の天井、壁あるいは床に張り付けられた内装用素材の汚れを完全に除去することができ、該内装用素材を良好な美観を呈するように再生することができる内装用素材の再生方法を提供する。
効果 建物の天井、壁あるいは床に張り付けられた内装用クロスの汚れを完全に除去することができ、内装用クロスを良好な美観を呈するように再生することができる。
技術概要
 
本発明の内装用素材(例えば、内装用クロス、内装用ペーパー等)の再生方法は、(a)内装用素材の表面に、アルカリ性無機洗浄剤と汚れ分解酵素と第1漂白剤のうちの少なくとも1つが水に溶解されてなる洗浄処理液を散布し、(b)洗浄処理液が散布された内装用素材の表面に物理的洗浄処理を施し、(c)物理的洗浄処理が施された内装用素材の表面に水濯ぎ処理を施し、(d)水濯ぎ処理が施された内装用素材の表面に、染み抜き用溶剤と第2漂白剤とを含有する染み抜き液を散布し、(e)染み抜き液が散布された内装用素材の表面に物理的染み抜き処理を施し、(f)物理的染み抜きが施された内装用素材に水濯ぎ処理を施すことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】  特許権実施を許諾した代理店を全国に拡大しています。
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 条件等は打合せにて設定。

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 美観維持
改善効果2 コストダウン
改善効果3 環境改善
アピール内容 当該特許工法による内装素材の原状回復を行う代理店が全国に拡大し、現在100以上の代理店があります。

登録者情報

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4074608
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT