糖の製造方法

開放特許情報番号
L2008004321
開放特許情報登録日
2008/8/15
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2008-090772
出願日 2008/3/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-271962
公開日 2008/11/13
登録番号 特許第5136984号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 糖の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 リグニン、セルロース、ヘミセルロース、木質系バイオマス
目的 木質系バイオマスを原料とし、比較的温和な条件で、十分高い糖化率で糖を製造することが可能な糖の製造方法の提供。
効果 蒸煮した粉砕バイオマスを酵素に接触させることにより、十分に高い糖化率で糖が得られる。また、上記糖の製造方法においては、水溶性有機溶剤及び有機酸を用いるため、水のみ、又は、希硫酸や希塩酸等の鉱酸と水溶性有機溶剤とを用いた場合と比較して温和な条件で木質系バイオマスが処理される。これにより、低コスト且つ低環境負荷型のプロセスで高い糖化率を得ることができる。
技術概要
 
この技術は、リグニン、セルロース及びヘミセルロースを含む木質系バイオマスから糖を製造する方法であって、木質系バイオマスを粉砕し、直径10mm以下の粉砕バイオマスとする。この粉砕バイオマスを、水、水溶性有機溶剤及び有機酸を含む薬液に浸漬させ、粉砕バイオマスを蒸煮させる。薬液に溶解した粉砕バイオマス中の可溶成分と、薬液に不溶な粉砕バイオマス中の不溶成分とを分離し不溶成分を酵素に接触させることにより糖化させる。そして、可溶成分から糖を抽出する。蒸煮を不活性ガス雰囲気下、温度160〜220℃、圧力0.1〜5MPaの条件で行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT