パケットデータ比較器及びそれを用いたウイルスフィルタ、ウイルスチェッカ、ネットワークシステム

開放特許情報番号
L2008004310
開放特許情報登録日
2008/8/15
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2008-084466
出願日 2008/3/27
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-271538
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第4953094号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 パケットデータ比較器及びそれを用いたウイルスフィルタ、ウイルスチェッカ、ネットワークシステム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンピュータウイルス、ネットワークウイルス、有害データ
目的 ネットワークにおいて高速に有害データ(ウイルス)を検出することができ、更新用の付加回路を必要とせず、新たなセキュリティリスクとなりづらいウイルスチェック装置を備えたネットワークシステムの実現。
効果 情報処理手段間を結ぶデータパスから入力したパケットデータと、保管データとの一致あるいは不一致を高速に検出するパケットデータ比較器を実現できる。また、上記パケットデータ比較器を用いて高速にデータパスのコンピュータウイルスを検出するウイルスフィルタを実現することができる。
技術概要
この技術は、情報処理手段間を結ぶデータパスから入力したパケットデータと、保管データとの一致あるいは不一致を検出する比較手段を基にしている。この比較手段は、入力されたパケットデータを少なくとも3分岐し分岐されたパケットデータと保管データの一部とを比較する機能を有し、書き換え可能な記憶領域に保管された照合パターンでマッチングを行う追加パターン・マッチング部、分岐されたパケットデータと保管データの一部とを比較する機能を有し、既知の照合パターンに基づいて構成された論理演算でマッチングを行う固定パターン・マッチング部、分岐されたパケットデータと保管データの一部とを比較する機能を有し、通知用パケットを見つけるための通知パケット・マッチング部、上記のパターン・マッチング部と固定パターン・マッチング部と通知パケット・マッチング部のそれぞれのマッチング結果を集約する一致検出集約部、を備え、上記の一致検出集約部から一致あるいは不一致を検出した結果を出力するパケットデータ比較器である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT