検査用計測システムおよび方法

開放特許情報番号
L2008004291
開放特許情報登録日
2008/8/15
最新更新日
2009/11/6

基本情報

出願番号 特願2008-070966
出願日 2008/3/19
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-230174
公開日 2009/10/8
発明の名称 検査用計測システムおよび方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 インターネットを介して校正証明書を順次階層を遡って検索する検査用計測システム
目的 インターネットを介して校正証明書を順次階層を遡って検索し、国家計量標準に至る連鎖を確認して検査結果の信頼性を迅速に保証あるいは証明する検査用計測システム及び方法を提供する。
効果 取引上や規制などで、測定結果の信頼性証明を要求される場合に、迅速に対応することが可能になる。
技術概要
校正事業者及び国家計量標準機関までの遠隔校正或いは持ち込み校正を可能にする計量トレーサビリティー(一点鎖線枠内)に、検査(判別)基準をもつ検査用計測機器及び校正証明書検索システムを組み合わせる。これにより、インターネットを介して校正証明書を順次階層を遡って検索し、国家計量標準に至る連鎖を確認して検査結果の信頼性を迅速に保証あるいは証明する検査用計測システムを得る。例えば、国際単位系(SI)計量標準トレーサビリティーに基づく校正を行い、かつ校正証明書の連鎖を検索する機能を備えている検査用計測システムとする事が出来る。取引上、あるいは規制上、測定結果の信頼性証明が求められる場合に迅速に対応する事が出来る。また、単に信頼性証明のみならず、ある規格に対する合否判定や、合格・不合格の場合に何故そうなのかを分析することも可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT